パスポートのスタンプを押す査証欄がいっぱいになってしまった

20歳を過ぎるとパスポートは5年か10年を選べますが、2006年に作成したパスポートが残り1年弱で査証欄がいっぱいになってしまった為、増補申請をしてきました。

  • 査証欄はパスポート1冊につき1回だけ増やすことができます。
  • 増やすページ数は40ページです。(かなり分厚くなります)
  • この申請は査証欄の余白が少なくなった場合を想定していますが、頻繁に海外へ渡航する方などは申し出ていただければ査証欄の有無に関わりなく申請することができまるそうです。
  • 新規にパスポートを申請するときにあらかじめ査証欄を増やしておくこともできます。そのときは、新規発給申請書に査証欄増補申請書を添えて申請してください。手数料は新規発給分+査証欄増補分となります。

持ち物はパスポート、身分証明書(運転免許等)のみ。
あとは申請センターで申込用紙に記入して申請するだけ。

費用は証紙2,500円で手続き自体は空いていたので30分で受け取ることが出来ました。

出来上がりはこんな感じです。
FullSizeRender

50ページの次にS-1から47までの追加分が貼り付けられます。

カテゴリー: Airport, 旅行, 海外 タグ: , , パーマリンク