ロボット執事@Residence Inn / Marriott LAX

野村総合研究所が、昨年12月に発表した研究成果によれば、10年から20年後に、今、日本で働いている人の約半数(49%)の職業が、機械や人工知能によって代替することが可能だとしています。
そんな一端をロスのホテルで体験しました。

何気無しにタオルが無くなったので、フロントへ電話を掛けて依頼すると
数分後に部屋の電話が鳴り荷物が到着しましたと言われたのですが???わざわざ電話しなくてもノックすれば良いのにと思ってドアを開けるとそこにはロボットが!

ディスプレイにメッセージが表示され、上部の蓋が開きタオルを受け取りました。
下記の写真はロビーで待機中のWally(このロボット執事の名前)。

IMG_0741


ロスの空港近くに宿泊されるなら是非Wallyを体験してみてください。

カテゴリー: Airport, 旅行, 海外 タグ: , , パーマリンク