airbnbの成り立ち(如何にして創られたか)

airbnb-infographic

  1. 2人の男性JoeとBrianはサンフランシスコで家賃を払えないでいた
  2. 彼らは 3つのエアーマットレスと朝食を提供することを考えた
  3. 彼らはairbedandbreakfast.comと言うシンプルなサイトを2007年に立ち上げた
  4. 2人の男性と1人の女性がそれぞれ$80で最初に借りてくれた
  5. ゲストが出た後でこれは大きなビジネスになると確信した
  6. JoeとBrianはサイトを構築するためにルームメイトだったNathanをCo-founderとして迎え入れた
  7. SXSWと言う展示会で発表し2件の予約を受注
  8. 2008年に”Obana O’s cereal”を選挙直前に販売し$30,000のまとまった資金を得た
  9. $20,000の最初の投資を受ける
  10. 宿の写真が良くないことに気付く
  11. ニューヨークに行きりすとされている宿の写真を撮影
  12. 1週間後週に$400/週の成長をする事に
  13. 有名なベンチャーキャピタルからの投資を断る
  14. 有名なシンガーのドラマーがツアーの間1軒屋を丸ごと(ある記事ではアパートと書かれている)借りた事で、ひらめいた!
  15. ベンチャーキャピタルのSequoiaから$600,000を調達
  16. 2010-2011年の間に$7.2M, $112Mと多くの投資家より資金を集めた
  17. 2014年には$10Billion(現在だと約1,240億円)の企業価値と試算されている

家賃すら払えなかった青年達がたった 8年で1,000億円以上の企業価値を生む会社を立ち上げる、まさにアメリカンドリームですね。

こういった既存ビジネスに対するイノベーションは既存ビジネスをメインでやっている企業では作れないまさにイノベーションのジレンマだと思いますが、いつか自分でも考えてみたいものです。

カテゴリー: Business model, Technology, Venture, アプリ, 旅行, 海外, 英語 タグ: , , , パーマリンク

airbnbの成り立ち(如何にして創られたか) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 東京のホテルが足りない! | Life is what you make it…

コメントは停止中です。