BlackBerry Z10なかなか良い感じです

BlackBerryと言えば、私的には既に終わったデバイスと言う認識で、米国等でもシェアが年々下がっている状況ですが、3月に米国でも発売が開始されたBrackBerry Z10の登場で状況が変わるかもしれません。

今回の出張で様々な場所で展示されているのを目にしました。
空港ロビー、Deltaラウンジ、Fly’s、Best Buy、ショッピングモール等かなり力を入れてプロモーションしていました。

IMG_3631
当然未だ企業体力は十分に有るので、最後の足搔きか?と思っていましたが、実際デバイスを触ってみると、これがなかなか快適でUIも洗練されているでは有りませんか。
スペック的にはCPUはデュアルコア1.5GHz、ディスプレイは4.2インチ1280×768ピクセル、RAMは2GB、内蔵メモリは16GBでマイクロSDカードで拡張できます。OSはBlackBerry 10を搭載。

米国の知り合いが早速使っていたのですが、彼はiPhoneとの違いはソフトウェアキーボードの完成度で、これを使ったらもうiPhoneには戻れないと言っていました。

日本での発売は有りませんが、白ロムで安く手に入るなら検討してみたいです。

カテゴリー: Technology, 海外 タグ: パーマリンク