GPSロガーのデーターをGoogle Map, Google Earthへ取り込んでみた

先日Hulux M-241で取得したGPSログをGoogle Earthに取り込んでみたので忘れないようにメモします。

Mac Bookを主に使っているので、まずはこちらで取り込み開始。

事前準備

  1. MAC App StoreからHoudahGPSをDL
  2. Holux M-241とMacをBluetoothでペアリング
  3. Google Earthをダウンロード
ここまで出来れば後は簡単です。
  1. Hulux M-241の電源ON
  2. MacでHundahGPSを起動
  3. HundahGPSの設定を下記の通り選択
    File/Device → Device
    Type → Holux M-241
    Port → Serial / Bluetooth
    Name → HOLUX_M-241-SPPSlave
    Data → Both
    Destination → KML
  4. 右上のAcquireボタンを選択するとファイルの保存場所を聞かれるので、指定してデータ取り込み
  5. Google Earthを起動
  6. メニューのファイル→開くで保存されている対象のKMLファイルを選択
  7. Google Earthに取り込まれます。
  8. 再生したいGPSログを左側がら選択し、trackの中にあるPathを選択
  9. 選択されるとそのTripの全体が見えるようにGoogle Earthがパーンしてくれます。
  10. Tripを再生するにはフォルダーの様なボタンをクリック
  11. すると対象のTripをスタートから終点までツアー再生してくれます。ちょっと感動。
  12. 左側エリアの道路、建物の3D表示等好みでチェック。
  13. ツアーを保存したい時には、コントロールバーの保存を押して好きな名前で保存出来ます。
    次は写真を取り込もうと考えていますが、何故か出来ない。
    もう少し考えて次回報告します。

[wp_ad_camp_1]

カテゴリー: Technology, アプリ, ガジェット タグ: , , パーマリンク

GPSロガーのデーターをGoogle Map, Google Earthへ取り込んでみた への2件のフィードバック

  1. ピンバック: GPSロガーのデータをgoogle earthに写真付きで取り込む方法 | Life is what you make it…

  2. ピンバック: GPSロガーでスキー場をトラックしてみた | Life is what you make it…

コメントは停止中です。