MacからRemote DesktopでWindowsマシンを快適操作

私の仕事環境は自宅ではMac、会社ではWindowsがメインマシンで外出用にはiPadとMac Book Airです。

仕事の環境を自宅マシンや外出用のMacに入れて持ち歩くのは、昨今の情報漏洩や紛失の危険を考えるととても危険なので、基本的にすべての情報はWindowsマシンに入っています。

そこで活躍するのが、Windowsで御馴染みのRemote Desktopです。
Mac用Windows Remote Desktop Clientは無料でダウンロード可能です。

ダウンロードはこちらから。

20130103000644

Macでの利用方法は

  1. 設定→ネットワーク→+でVPN接続を追加
  2. 設定が終わったらVPN接続を実施
  3. ダウンロードしたRemote Desktop Clientを開いて、接続するWindowsマシンの情報を入れて接続
  4. Windows画面が立ち上がりますので、いつも通りにオペレーション

これで、万が一外出環境が壊れたり、紛失したりしても被害は最小限に停める事が出来ます。

[wp_ad_camp_1]

カテゴリー: Apple, BizDev, Technology, アプリ, ガジェット タグ: パーマリンク