Mac専用地上デジタル対応TVキャプチャー m2TV(GV-M2TV)で快適TV生活

先日購入したIO Dataのm2TVですが、苦戦しましたがiPhoneにダビングしたりストリーミング視聴がようやく出来るように成りましたので、忘れないようにメモを残します。

環境
・iMac OSX mountain lion
・iPhone5 ver6.0.2

m2TVの設置方法は下記を参照
http://www.iodata.jp/product/av/tidegi/gv-m2tv/support.htm

DSC01168 DSC01169

Step1: iMacで視聴可能な状態まで設定。マニュアル通りに実行すれば20分位で視聴出来るようになる。
Step2: iPhoneにTVPlayerと言うアプリをダウンロード
Step3: 同一ネットワーク上に有ればiPhoneのTVPlayerでサーバーとしてm2TVが見えるはず。しかし見えない。何度試しても見えない。
Step4: TVPlayerのサイトで何か設定がないか探す。
するとトラブルシューティングのページでTCP, UDPを設定と言うのが書いてありましたので、試してみることに。
使っているWiFiルーターはBuffaloのAir Stationなので、設定ページを開いて下記の通り設定。
ネットワーク設定→アドレス変換→TCP登録
同様にUDPも設定

WAN側IPアドレス TCPポート:8276-8278
WAN側IPアドレス UDPポート:5353

しばらくしてiPhoneのTVPlayerでサーバーを探してみると、ようやく見えるようになりました。

IMG_3128
iMac側のコンテンツを選んで、ダビングを押すとあっという間にiPhoneにダビングが始まります。
取り込んだら、後はiPhoneで何時でも何処でも見ることが出来ます。
次の出張で、飛行機の中で正月番組でも見ることにしよう。

[wp_ad_camp_1]

カテゴリー: Apple, Technology, アプリ, ガジェット タグ: , , パーマリンク

Mac専用地上デジタル対応TVキャプチャー m2TV(GV-M2TV)で快適TV生活 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: I-O DATA Mac専用 USB接続 地デジキャプチャー GV-M2TVを1ヶ月程使ってみて | Life is what you make it…

コメントは停止中です。