MiracastでAirPlay的な

10月30日にgoogleが発表したAndroid4.2に注目する機能が付いています。
Android4.2では無線LAN(Wi-Fi Direct)経由で画面を送信できる「Miracast」技術をサポートし、大画面テレビなどMiracast対応のデバイスで動画や静止画を再生するといった使い方ができます。MiracastはWi-Fi Allianceが9月に認定プログラムを開始しており、Sony Mobile CommunicationsやIntel、LG、NVIDIA、Samsungなどの企業が支持を表明しているようです。
Miracastの詳細はこちらを参照

http://www.wi-fi.org/wi-fi-certified-miracast%E2%84%A2

これはAppleで言うAirPlay的な訳ですが、標準技術でAppleの囲い込みでは無く、更にP2Pで接続出来るところがミソですね。Miracastに対応したTV, STB, カーナビ,タブレット等が出てくれば簡単に動画や写真の表示が出来る事に。
年末にはいろいろと製品が出て来るようなので楽しみに待ちましょう。

4.2の注目機能は下記サイトを参照
http://www.android.com/whatsnew/

カテゴリー: Technology, アプリ, ガジェット タグ: , , , , , パーマリンク

MiracastでAirPlay的な への1件のフィードバック

  1. ピンバック: AirPlay vs. AV connector Apple製品でプレゼンテーション | Life is what you make it…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です